KENSHIN designedMINISHISHAのデザインについて

- ミニシーシャ-』に施されているデザインは
書道とアートを融合し、世界中のセレブや富豪から
オファーが殺到する日本人書家「憲真(けんしん)」さんが
ミニシーシャのためにオリジナルで書き起こしてくださったものです。

背景イメージ

About "KENSHIN"日本人書家「憲真(けんしん)」さんのご紹介

憲真さんのご紹介をさせていただきます。

【雅号】 筆跡詩仙流 憲真
(ひっせきしせんりゅう けんしん)

ご紹介といっても、正式にお伝えできることはこの雅号だけで、憲真さんは本名も正体も不詳です。
覆面書道家なので覆面を被っていることが多く、それ以外の時も、基本、サングラスをしています。
右手で持つ絵筆に感情の色を宿し左手に持つ墨の奥深い理性に導かれた想いを込める……
世界各国から招待受け日本の色を世界に魅せる唯一無二のアーティスト。

MOVIE公式映像

憲真さんを知るには、言葉よりむしろ映像が効率が良いと思います。
憲真さんの【公式】映像をぜひご覧ください。

Quality of work作品へのこだわり

書家としてのスタンスもかなりユニークな憲真さんですが、
「500万円以下の依頼は受けない」という明確なこだわりがあります。

その理由は“生涯に100作品しか残さない“と決めているのと、
“「命をかけて作品を描いている」から安い絵は受けない”という思いがあるため。
生涯に100作品……間違いなく憲真さんが描いたことを表す落款が示すように、
ミニシーシャのデザインはその一つです。

今回のミニシーシャのデザインについて語ってくれました。

「日本の新しい習慣としてこのミニシーシャが根付くよう、強くJAPANを意識したデザインに。
筆跡と筆の雫をモチーフに、緑は大地、黄は太陽、白い筆跡は命の河の流れ、
そしてもちろん赤い雫は日の丸を象徴している」

あなたご自身で世界中を魅了するその圧倒的な存在感をお確かめください。
完売になる前に。

HOW TO BUYMINISHISHA SHOP